FC2ブログ

どうでもいいことにこだわる

ハス (478x640)
極楽浄土?2極楽 (640x478)

 昔、若いころ「人生の目的は?」とか「なんのために生きるの」とかいった話題で、何時間も友達と話していたような。最近は、そうではない、と思うようになった。もちろんそれは、目的など持てない年になったせいもあるのだけれど。それだけでもないのです。ちょっと別の角度から話しますと・・朝日新聞の土曜日版にbeという冊子があります。その中に「街のB級言葉図鑑」という記事があります。(著者飯間浩明)この方は辞書の編纂者だそうで、「正しい」日本語の使い方を、街の看板やメニューといった例をひいて、日常の中から、実例を用いて教えてくれます。私は、毎週、とても関心をもってまた感心して楽しんでいます。言葉こそ、なにが「正しい」などと言えないのも事実です。時代がかわると、つぎつぎに新しい言葉が生まれ、それにつれ、言葉遣いがかわっていき、間違いが「正しく」なっていってしまいます。自分が覚えた言葉が若い人には通じなくなり世界観が変化し、言葉がなくなれば、それが表していた気持ちさえ失われていってしまいます。―寂しい。
 でも、「正しい」言葉を知っている人が居る。それは頑なに「正しい」と言っているわけではないのだけれど、歴史や変遷を知っている人がいる。そのことは、とても気持ちのより処となるのです。そして、別に「正しい」から「人を正し」たりするのでなく、じぶんとしては、「知って」いる方がよい、と思うのです。ささいなことなのですが、その「こだわり」を捨てたくない。生きているって、そういう「こだわり」の集積なのかなって、思うのです。「やっと、わかったの」と言われそうですが。
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

Ali  Batoota 

Author:Ali Batoota 
アリ バトゥータ
年齢・性別・国籍-不詳
関心事は、ファッション、政治、教育、言葉、生物、映画-なんでも

but,I have my own opinion.

最新記事

最新コメント

カテゴリ


« 2018 12  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR